/Dinka4857999.html,祈る,置物,八角台座,飛天光背,木彫り,仏像,厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm),仏壇仏像,www.utuwa-ya.jp,桧木製,繁樓藝雕,天台宗,阿弥陀如来,ホーム&キッチン , 仏具・神具 , 仏像,7489円 繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 贈答 木彫り 置物 飛天光背 厄除け 祈る 高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm 八角台座 桧木製 繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 贈答 木彫り 置物 飛天光背 厄除け 祈る 高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm 八角台座 桧木製 /Dinka4857999.html,祈る,置物,八角台座,飛天光背,木彫り,仏像,厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm),仏壇仏像,www.utuwa-ya.jp,桧木製,繁樓藝雕,天台宗,阿弥陀如来,ホーム&キッチン , 仏具・神具 , 仏像,7489円 7489円 繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 木彫り 置物 桧木製 飛天光背 八角台座 祈る 厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm) ホーム&キッチン 仏具・神具 仏像 7489円 繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 木彫り 置物 桧木製 飛天光背 八角台座 祈る 厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm) ホーム&キッチン 仏具・神具 仏像

繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 贈答 木彫り 置物 飛天光背 厄除け 祈る 高い品質 高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm 八角台座 桧木製

繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 木彫り 置物 桧木製 飛天光背 八角台座 祈る 厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm)

7489円

繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 木彫り 置物 桧木製 飛天光背 八角台座 祈る 厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm)


商品の説明

仏像の裏に、面白い話ある~

1213

仏教階層図:(仏教界を企業に例える)

管理階級:如来

(修行を経て覚悟した姿。髪型はカッコいいパーマ。シンプルな服装)

部長階級:菩薩

(悟る前のインド貴族の姿である。髪を高く縛り、時には宝冠をかぶっている。身には宝石のアクセサリーを身につけている)

組長階級:明王

(表情は怒り、体に炎を背負っている。怒りの顔は仏に従わない者を叱って教化するためであり、背後にある炎は世間の煩悩を焼き尽くす)

一般職員:天部

(インド教の神々から着想した仏である。特徴の一つは男神と女神に分かれ、それぞれに特徴的な顔立ちをしている。)

イベントスタッフ:羅漢;高僧

(人間は修行している)

仏壇のご本尊に

广告条

古代インドのカピラバストゥの王子として生まれた実在の人物で、本名はゴータマ=シッダールタ 仏教の開祖です。

「みんなが幸せになれる道」を追い求め、29才で出家 いろいろな修行を重ね、35才で仏という最高の悟りを開いた時のお姿が釈迦如来です。

釈迦族で一番尊い人でもあるので別名「釈尊」とも呼ばれ、永遠に命あるもの全てを救済するとして人々に親しまれています。

地球上でただ一人、仏の悟りを開かれたお釈迦様は「釈迦の前に仏なし、釈迦の後に仏なし」と言われ、「真理」を説いて人々を救い出す、私たち人類の大恩人です。

様々な形態で祀られる釈迦如来ですが、釈迦三尊として文殊菩薩・普賢菩薩と並ぶ姿が多い像です。

1

製品基本情報

製品寸法:約高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm

製品重量:約500克

材質:桧木

生産地:中国

※ 手作業で測ったので少しの誤差が有ります(1cm以内)

1

2

3

4

繁樓藝雕 仏像 阿弥陀如来 天台宗 仏壇仏像 木彫り 置物 桧木製 飛天光背 八角台座 祈る 厄除け(高さ28cm×巾14.5cm×奥行12cm)

日本語俗語辞書は俗語(若者言葉・新語・死語・流行語)の意味・関連語を解説した辞書サイトです。
俗語辞書内検索

日本語俗語辞書

Since:2005/9/1
最終更新:2018/12/4
掲載語数:2,425語

日本語俗語辞書とは

日本語俗語辞書は俗語・新語・流行語・死語・特定分野で使用されている隠語などの意味を辞書形式で解説し、さらに辞典形式で細かく解説している辞書サイトです。
よく「最近の若者の言葉(主に新語・流行語)がわからん」という中高年の声や「親父やお袋が面白そうに使ってる言葉(主に死語)の意味がわかんない」という若者の声を耳にします。それらを知らなくても生活に支障をきたすことはないでしょう。しかし、それらを知ることで世代を超えた人との会話にも幅ができ、一歩踏み込んだ交流が世界を広げるはずです。日本語俗語辞書がそんな会話をするためのひとつのツールとしてみなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Pick Up俗語!

メディア掲載情報&お知らせ