うつわやブログ

  • /

March 1, 2006 11:51 PM

暦手茶碗

koyomidetyawann.jpg

高台(おしり)

最近購入した(と言ってもまだ代金未払いですが)三島茶碗で一番のお気に入りの茶碗です。
見事な狂いの無い象嵌!どうしたらこんな茶碗が出来るのでしょうか?

私が頑張っても、せいぜい この 程度。
今は足元にもおよびませんが、何時か少しでも近づけたらと.....

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2073

Comments (6)

ブログ開設おめでとうございます^^
しかし見事な暦手!
こんな美品がまだあったのか〜!って感じですが
本物が手元にあるって良いですよね〜。羨ましい。
・・いったいいくら位するんだろう?
下世話なハナシですが、、^^;
いつか見せて下さいねw

比古さんコメントありがとございます。お久ぶりです~もちろんお見せしますよ。値段はその時にでも...高かったが褒められると嬉しいですね

ぼんぼん ( March 6, 2006 11:53 PM ) 返信

こんにちは。比古さんにさそわれて、参りました。
いやあ、この三島大変だったでしょ。
僕は吉田明さんの三島しか、まともに見たことが無いのですが、ほとんどの人がやらないんだと言って笑ってらしたのを思い出します。
がんばってくださいね。
ではご挨拶まで。

ぼんぼんさん暖かいお言葉ありがとうございます。
作陶への励みになりました。

実は私も最初は吉田明さんの本を参考にしました。

ぼんぼん ( March 7, 2006 11:35 PM ) 返信

そうでしたか。吉田さんとは会われたこと有りますか?面白いおじさんですよ。大笑
骨董なんかも好きで話しに花が咲き出したら、止まらなくなるんですよ。
彼の三島の作品は、本歌と見まごうばかりです。
たまに、彼の作品が本歌とまぎれているとか。。。

また、彼らしいひとことですが、三島なんていうのは、土の悪さを隠すためにやった技法なんだよ。だから、こまかくやって何ぼなんだ。そろそろ年で見えなくなってきたから、今がお買い得だよ。ですって。面白い人でしょ。
だめだ、僕が面白いおじ三位なってきました。そろそろ退散いたします。
ではではがんばってください。

残念ながら吉田明さんとは、お会いした事もなく作品も写真だけです。
よい作品ができたら、またブログで紹介しますね。では~。

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑