うつわやブログ

  • /

February 16, 2007 8:38 PM

昨日の掛軸「竹日寒催午雨」

昨日はお茶の稽古日。
掛軸は竹日寒催午雨(ちくじつ さむく ごうをもよおす)
先生の解説によりますと、この句の後に続く文章があり、季節の情景をうたったものとの事でした。

先生は文人の字を好み、よく掛けておられます。
その日の軸もそうでした。

「お茶の道具で一番わかりわかりやすいのは掛軸やな、字はごまかしがきかん!他のものはごまかせても、字が人間性が一番でるもんやな!」
・・・と言われても私にはさっぱり?その前に、軸に何と書かれてるかが読めないのも大きな問題!少しは「草仮名」でも読めたらと月1回の書道をはじめたものの、まだ「い・ろ・は」の練習中~
先生に近づくには、まだまだ時間かかりそうです。

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2560

Comments (2)

字に人間性が出ますか!ヘタなんです・・・字が(T T)おお~重大告白!いまさら上手くなる気力もありませんし。人様が読めるように注意して書いてはおりますが・・・。ホントPC時代に助けられています。

お茶の先生が言われるには字は人間性が出るらしいです。
でもね、練習した書家の字は面白くないって、

人様が読めるように注意して>
コレ重要!きっとくらいけさんの字は先生から◎をもらえると思いますよ。

PSってほんと便利で、字を書く事が少なくなりましたけど
熨斗紙書く時は未だに「下手な字で申し訳ありません」と一言付け加えております^^;。

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑