うつわやブログ

  • /

May 14, 2008 11:22 PM

作ってみました。

今後の課題(原料の調整)を残しながらも、片口を形にしてみました。

utuwaya.h.katakuchibachi01.jpg

灰釉片口
(左)口径 10.2cm~10.9cm 高さ 約6.2cm
(右)口径 10.8cm~11.4cm 高さ 約6.6cm

縁の返しは持つ時に手がかりとなり収まりがよいかな、

utuwaya.h.katakuchibachi02.jpg

サインを「い」と入れてみたものの、これは収まりが悪いように思う。
見た目は無いほうがいいと分かっていても
写しをする場合は(写せてませんが^^;)サインを入れるようにしました。

最近、聞いた怖い話をひとつ・・・

古唐津の盃(高額)を買われた方が、
ある方に時代があるものか見て欲しいと頼み
拝見すると、間違いなく古唐津と判断したそうです。
しかし、後におかしな点を思い出しもう一度みせてもらった所
明らかに現代モノと判明し、その事を持ち主に伝えると

持ち主は「これを作った作家を一生恨んでやる!」と言ったそうです。

どこでどう間違うかわかりませんし、恨みかいたくないので
みっともなくても写しの場合はサインを入れます!

塩笥盃も作ってみました。

utuwaya.w.sioge01.jpg

藁灰釉塩笥盃
(左)口径 5cm~5.2cm 高さ 約5.5cm
(右)口径 5.6cm~5.9cm 高さ 約5.3cm

utuwaya.w.sioge02.jpg

筒も良いけど、塩笥ってかわいいですよね^^


~5月16日 追記~
ご要望がなくても写真追加します~^^

utuwaya.h.katakuchibachi03.jpg
utuwaya.h.katakuchibachi04.jpg
utuwaya.h.katakuchibachi05.jpg

手取りは、左側かすかに重い、右側やや重めかな。

Trackback (1)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2728

美を追い求めて・・・ - 藁灰釉塩笥盃 (May 21, 2008 9:21 PM)

福岡で活躍している、「古唐津のマドンナ^^」うつわや さんの作です。 私は、この藁灰釉が最も完成されて彼女の作品だと思っています。 本歌「塩笥... 続きを読む

Comments (9)

この塩笥盃はいいわ
(右)送って!けろ^^

御安心下さい。
↑い印は跡形もなく、消失さすこと可能と伺っておるでごんす( ̄ー ̄;
唐津盃の贋物多過ぎでつ(´Д`;

塩笥…あたしも右側がいいのですが…もし、なんなら、その贋物をつくってください(笑)

冬にいいですね~。

春先に、日本橋の若い業者が、斑の筒を一週間ぐらい呑んでみてくれませんか?といわれたのであづかりましたが、やはり腹に入らいない。
ボディも釉薬も薄っぽいので…。
或る先輩に聞いてみると「京唐津」だね…とのこと。

それで売値が0ひとつ減りましたが…(笑)

片口の高台もいいですね~使いこんだら「い」印も、なんかのついでについちゃったんでしょう…なんて感じ通るんじゃないですか?

本当によい高台の片口ですねぇ。欲しいです。特に右。

66さん、ホントに?お買い上げですか~
ありがとうございますm(__)mって・・・いいの?
(釉薬の垂れが高台畳み付きより少し下がっていますよ^^;)
後ほどメール致しますね。


Buhiさん、サインを消すには、削るか、上から潰すか(窯クズ付けたり)ですよね。
あるのと無いのじゃ大違い。あればヒントぐらいにはなるはずですよ~きっと・・・


四月亭さん、ありがとうございます。また作ります!
時期はずれかとも思ったのですが、粉引塩笥盃の注文が入り今回の窯(藁灰)でも作ってみました。(思ったより出来がよかったです)

「京唐津」腹に入らいないもんなんですね~
素晴らしい眼力におそれいっております。
うちのは京唐津よりさらに・・・そして0の数が、また一つ減ります(笑)
(今後も心して製作にあたります!)
使いこんでも古唐津とは原料に違いがあり、なかなか難しいところですね。


bion5555さん、ありがとうございます。
左側やその他に作った片口は、ほぼ大丈夫だったのですが・・・
今回一番よく出来た右側の片口だけが、注ぐ時にやや後引きします^^;
なんともたよりない焼物屋で、申し訳ないですm(__)m


コメント頂きありがとうございます。
作品の購入に関しましては、うつわやトップページ(http://www.utuwa-ya.jp/)よりお問い合わせください。

その他、違う角度からの写真UP希望などありましたら
コメントお寄せください~

ちゃちゃ ( May 18, 2008 10:07 AM ) 返信

本日初めてうつわやさんのトップページを発見しました。長い間ブログだけを見ていたことになります。大変失礼しました!

ちゃちゃさん~トップページは完成してますが
ギャラリーとかがまだ出来ていません~長い目でみてください^^

]
うつわや様、本日、藁灰釉塩笥盃を初めて使いました。

塩笥茶碗はよくみみにするのですが、
塩笥盃この発想はすごく面白いですね^^

この盃、非常に飲み易くていいものです。

寸法も、重さも、申し分なし。

貴女の良い武器になることでしょう^^

66さん~ありがとうございますm(__)m

いや~よかったです!
喜んでいただけて、ホッとしました~嬉しい限りです。

今年の冬にそなえ塩笥盃作ります~^^
(今、山盃の新バージョンも製作中です)

66さん、風邪が悪化せぬようお大事に。

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑