うつわやブログ

  • /

September 21, 2008 9:20 PM

悲しみと喜び

今回の窯に奥高麗風の茶碗を試みたものの、焼成前に全て全滅となっていました。

okukouraifuu01.jpg

しかし、思いもよらぬものから、その釉肌を思わせるような焼き上がりが・・・

それは、茶道具でもな、く食器でもなく、なぜかこの子↓

okukouraifuu02.jpg

悲しくもあり、嬉しくもあり・・・

次回は蚊遣りの焼き上がりを。

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2776

Comments (3)

うおおおお~ブタマン先生!!
御無事で何よりでございます。
うつわ屋氏の代表作でござんす(笑)

煮豚をチャーシューと称してはばらかないことが多いですが、これは見事な焼豚です。

 Buhiさん、このシリーズは無事にやきあがりました。
代表作ですか~(笑)
そのうち腕をみがいて、最高の豚・・・じゃなく、器をつくりますよ(笑)
 
 四月亭さん、見事な焼豚でしょ(笑)
こんな焼豚めったにないと思います。

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑