うつわやブログ

  • /

February 5, 2009 1:24 AM

らーめんレポート

先日、泰平楼にいってきました。
その日は、静かにぽつぽつと降る小雨。時間は午後1時半、駐車場はいっぱいで停められず、待つこと数分。

20090205ra-men.jpg

はじめて行く店ながら、いただいたコメントにより、青い暖簾(のれん)をみるとうれしくなる。

店内には6名のお客様。携帯を見るふりして、カメラの準備。

20090205ra-men02.jpg

携帯でこっそり撮影

お味のほうは、最初の一口、さっぱりいい感じと思いながら食べ進むうち、味が濃くなり、とんこつ臭が・・・混ぜてなかったです(笑)
塩のきいたとんこつラーメンでした。チャーシューと海苔も美味しい。

店内で働く人は、以前のコメントによるリンク先(写真の方)2名と、60代とおぼしき女性、身長153cmぐらい。髪を後ろに束ねだんごにしている「いらっしゃい」とはつらつとした声をかけられる。(この方がおばちゃんだろうか・・・)それと、配達担当らしき青年。(身内ぽい感じの印象)

余談ですが・・・青暖簾を検索したらこんな事が書かれてたので、驚く。

yahoo辞書

紺色に染めたのれん。近世、上方の遊里で局女郎(つぼねじょろう)という下等な遊女のいる門口に掛けた。あおのれん。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%8C&dtype=0&stype=2&dname=0na&pagenum=51

青いのれんには、大衆を誘う何かがあるのだろうか・・・。

2月6日

私の好きなラーメンを・・・。
ご近所の有名なラーメン店よりも美味しいと思うのですが、なぜかあまり紹介されていなかったので追記します。

20090206dondon01.jpg

直方のお食事処

20090206dondon02.jpg

丼・DONのラーメン

さっぱりとした深みのあるスープに、とろける旨みのチャーシューは仕込みの大変な手間が伺えるぐらいの味わいモノです。

場所は→http://gourmet.yahoo.co.jp/0002785957/

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2822

Comments (7)

これは、たまらん><;
思わずコメントを書いてしまいました。
たべてーなぁ~~ (。・ρ・)ジュル

身長153cmぐらい。?
すごく細かくわかるもんですねー
凄い!

手前のわがままを聞き入れて下さり、誠に恐縮しております。
ラーメンは、個人の好みがはっきりと分かれる事が多いのですが、
お店まで足をお運びになって報告して戴き、ありがとうございます。
お蔭様で、画像だけでも白ご飯一杯くらいはいけそうです(笑)

うつわやさん、ラーメンは結構いける口のようですね。
ご自作のMY丼を持ち込んだりしたら、お店の方もさぞ驚くでしょうね(笑)

66さんも、九州ラーメンに懐かしさを感じられてるのでは・・・。
比率的うどん、そば、の方が多いのですが、時々ラーメンが無性に食べたくなります。

身長は適当です・・・真横ですれ違った時、153cmの友人と同じぐらいの感じだったもので(笑)


西家庵さん、講師をしている学校の近くで、ちょうどよい時間に終わったのもあり、代わりにたんのうさせていただきました。画像がもっとよく撮れればよかったですね~そうすればご飯二杯ぐらい・・・

>うつわやさん、ラーメンは結構いける口のようですね。
もしかして、ラーメンの量の加減・・・それは、気のせいです。

こちらのお店では、店名の入ったどんぶりを使われており、MY丼は失礼のような・・・お持ち帰りならできますが、食べ終わった後、MY丼を洗ってもらうのはさすがに大きな抵抗が(笑)

私のお気に入りのラーメン追加しました。

先日も、李朝柔らか手のお茶碗でラーメンを召し上がっていらしたので、
結構お好きなのかと邪推しておりました。

MY丼持ち込みの話は冗談ですよ(笑)
でも、最近では随分減りましたが、容器を回収する出前、自前の容器を持ち込む移動式ラーメン屋台や通い徳利は、もっと評価されてよい資源の節約方式だと思うのですが。

追加画像、ありがとうございます。いいスープの色していますね。
新店ですが、田川の国道201号線沿い「まむし」の評価が高いと聞き及んでおります。
差し支えなければ、近くにお寄りの際は、また報告お願いします(笑)

私は、無二の麺好きですが、即席麺には飽きてしまったし、生麺は入手困難にて、
自分で打つようになりました。うどんは、いつも多目に打って、冷凍庫で保存しております。

最近、鹹水(かんすい)無しでも中華麺を打てると知り、挑戦してみました。
鹹水は、小麦粉のアルカリ反応に必要で、重曹やベイキングソーダで代えられるそうです。
実際に打ってみると、あら不思議、自然と中華麺独特の匂いと黄色が出てきます。
ただ、細く切るのが結構難儀で、極太麺に… パスタマシーンが欲しい(笑)

李朝のどんぶりからラーメン好きと・・・。
てっきり、大盛りを注文したのがバレたのかと思いました(笑)

MY丼持ち込みは冗談と分かりながらも、決行を試みようかと考えてましたが、断念です(笑)
そういえば子供の頃、移動式ラーメン屋台の音が聞こえると、どんぶりを用意してましたね。
江戸期には、完全なリサイクル社会があったようで・・・通い徳利はペットボトルへと打って変わったような感じでしょうか。

「まむし」美味しいと聞いたことはありますが、行ったことはありませんので、又の機会に。

西家庵さんは、麺もご自分で打たれるのですね~(梅ヶ枝餅につづき、驚きです。)
鹹水無くても麺の如のようで・・・「鹹水無如麺」
(「澗水湛如藍」が浮かんだもので・・・深い意味はありません。)
麺の細切りは技を磨くか、機械に頼るか、思案のしどころですね。

ん~まだまだ知らないラーメン屋さんが多くありますね~
福岡のらーめん屋さんって沢山あって、一人で全部まわるのは不可能に近いんで、色んな情報共有できたらと思ってます♪

私のオススメは、http://www.machibura.co.jp/machibura_kun/index_126.htmlとっても美味しいです☆
クーポンもあるんでよく利用させてもらってます!!
機会があったら行ってみて下さい☆

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑