うつわやブログ

  • /

September 19, 2009 8:43 PM

有光家の陶片~瀬戸美濃

続いて、いただいた陶片の瀬戸と美濃を。

20090919touhen.seto.mino01.jpg

はっきりいってどう分類していいか分からず・・・⑫青磁が美濃に入るのか瀬戸に入るのか迷ってしまった。

③には「猿ノ爪洞窯 美濃唐津 桃山」のシールあり。

他に、茶入や⑱正体不明の団子も・・・

20090919touhen.seto.mino02.jpg

⑲は「豆吉」を思い出してしまった。お友達だったかもしれない・・・

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2888

Comments (2)

初めまして~え!元単と申します 
66さんのブログにあった御紹介記事から参りました。

陶片うっとりして拝見してました。
⑬の盛期古瀬戸瓶子に描かれた画花文…いいですね~え♪

ちなみに⑱は、古瀬戸窯や山茶碗窯で併焼された「陶丸」です。
今だ製作目的分からずのようですが、愛くるしい古陶で元単は好きです。

古い記事ですが、宜しければお手空きの際にでも覗いてやってください。

http://blogs.yahoo.co.jp/siro2410/2045033.html

末筆となりましたが、展示会のご成功お祈り申し上げております。
失礼いたしました。

元単さん、こちらでは、はじめましてですね(ブログはお気いり登録させていただいております。)
この中で欲しい陶片がありましたら、是非クイズに答えて獲得してください~。

⑱は鎌倉・室町期の「陶丸」というものなのですね~
何らかの目的があって作られたのでしょうが・・・何に役立つだろうか?と考えてしまいます。これで狩猟とかできませんでしょうか(笑)

コメントいただきありがとうございます。

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑