うつわやブログ

  • /

September 23, 2010 7:24 AM

只今製作中。

日に日に秋の気配が濃くなってきます。9月の朝はひんやりとした空気が心地よい、とても好きな時間なので、早起きして仕事・・・

地道な作業の後、ちまちまとした作業です。(粉引と三島は同じ土を使用)

20100919kyougenbakama01.jpg

最初の一つは模様を間違えてしまった・・・
右は未焼成、左2つは焼き上がり。

象嵌は手間がかかります・・・

20100919kyougenbakama02.jpg

①ロクロを挽き、線を入れておく
②湯呑をシッタ(削台)にのせる)
③高台を削る
④連弁を線描く(印を押す場合もある)

20100919kyougenbakama03.jpg

⑤花の縁取りの丸を描き、中央に印花を押し、雷文も線描きをする。
⑥化粧土が線の中に入るように塗る
⑦同じように黒土を塗る
⑧はみだした部分を削り、形と模様の完成。

狂言袴のお湯のみの焼き上がりはあがりは、ギャラリー掌(しょう)さんでお買い求めいただきます。(他に藁釉の小皿もあり、年内には発送できそうです)

他のご注文も制作にとりかかっておりますので、暫くお待ちくださいm(__)m

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2993

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑