うつわやブログ

  • /

October 3, 2010 11:11 PM

均一セール

以前、会寧のまだら入手した時に、気になっていた小皿があり、それをいただいてきました。

20101003yamase01.jpg

骨董屋さんの店内で「他のものも全て同じ価格でいいですよ」と言われ、 数箇所に呼び継の入った小皿、生焼けでカセたもの、李朝後期の堅手、不明のもの? いろいろみているうちに、全て同じ価格ならこの皿はかなりお買い得な気がして・・・

この小皿は間違いなく、山瀬の古窯。土、作り、釉薬、時代の付き方、どう考えても現代ものではない。

20101003yamase02.jpg

もう買うのは止めようと思いながら、みつけた時には喜びがあり、小皿は増えてしまう。

10月4日 写真追加

20101003yamase03.jpg
Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2996

Comments (5)

これ、釉は何なんですか? 
山瀬にありがちの透明になりすぎた斑?

どうも画像からでは斑にみえないので、気になります。

釉は、一般的にいうところの灰釉系統なんでしょうね。
山瀬にありがちの透明になりすぎた斑の、斑部分がないもの。やや黄色っぽい上りです。
斑ではないですよ~。(写真追加しました)

良いお買い物をされましたね〜。羨ましい。

なるほど。解説ありがとうございました。
珍しいものではないかと思います^^

Moneyさん、これで止めておけばよかったのですが・・・均一セールにつられ、もう一つ買ってしまいました。 この病気なおらないのでしょうね(笑)

bion5555さん、前に山瀬の陶片を見て、私の勝手な想像なんですが・・・
斑、長石釉、灰釉、って僅かな原料の違い(もしくは同じ原料)で、ただ焼きが違うだけではないかと思えましたよ。

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑