うつわやブログ

  • /

October 7, 2010 9:49 PM

使用後の器の変化

お問い合わせいただいたので、こちらで・・・
雨漏りの堅手になりそうな感じのものを。キズがでて5年ぐらい自宅で使っている口径約16cmのお皿。

20101006henka04.jpg

キズ部分の周りに染みがでている。

20101006henka05.jpg

高台も同じく。

御本(ピンホール)がでたもの。(御本がですぎて風疹のようになっていたので、自宅で使用)

20101006henka06.jpg

御本部分に染みが入っているような気がする。


20101006henka07.jpg

高台も同じく。

無地のごはん茶碗の変化。

↓この日から約5ヶ月、ごはん茶碗として毎日使っている碗(左)。
http://www.utuwa-ya.jp/blog/2010/05/post-265.html
近頃、変化してきたように思え、未使用のもの(右)と比較してみると、ほとんど変わっていなかった。

20101006henka01.jpg 20101006henka02.jpg 20101006henka03.jpg

わずかに、色が濃くなったような感じたのは・・・気のせいかもしれない。
これからは汁碗として使ってみよう。

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/2997

Comments (8)

こんばんは。いつも拝見しております。今日、掌さんで購入した堅手徳利が到着して早速使用しております。形、いいですね。。。

質問ですが堅手も色々あると思いますが、伊藤さんの白磁と堅手とでは、土、釉にはどのように違いがありますか?それと白磁徳利のような磁器物は燗をしないようにしているのですが、堅手の場合どうでしょうか?お教えいただけましたら幸いです。

こちらと掌さんで頂いたもので、そろそろ20点ほど集まりました。使いやすく、また愛着のわくものばかりで、これからも年月とともに大事に育てていきたいと思います。。。。

shounoさん、いつもありがとうございます。
白磁と堅手につきまして・・・
白磁は不純物がすくなく、堅手は多少鉄分などが含まれたものになります。(堅手には地元でとれる頁岩を足したりなど、その時々で多少異なります)
釉薬は白磁も堅手もほぼ同じものを使っています。(長石と灰か陶石と灰です)
極端な高温、急冷などなく、燗をつけるぐらいでしたら、大丈夫だと思います。
↑もしこれで、大きな入(ニュウ)など入るようなことになりましたら、交換いたします!

こころあたたまるコメントありがとうございます!
日々楽しんでいただけ、作り手としてとても喜ばしく、育ての親にも感謝いたします。

早々お返事、ありがというございます。燗の部分でわからなかったので、とても参考になりました。重ねて御礼申し上げます。

以前頂いた粉引サイズ各種、唐津塩筍盃は年間通じて愛用のものです。また酒器の類でお勧めのものがございましたら、お写真などで紹介いただけたらうれしいです。特に以前拝見した、首が細くぷっくりとした伊羅保徳利は脳裏に焼きついて未だに忘れられません、また藁灰の徳利、盃は釉調美しく垂涎です。。。。

お手隙の折ご紹介ください。気を長くしてお待ちしております。笑

こちらこそありがとうございます。
また時間ができましたら酒器のほうUPいたしますね。
あの伊羅保徳利は、残念ながら新潟の展示会で売約済みとなりました。
最近制作した粉引徳利は口の部分が剥離して全滅となり、いま桃青さんにある斑釉の片口がちょっと面白い感じの釉調でした。

今週末の岡山と月末の陶器まつりが終わりましたら、時間がとれると思います。
お待たせして申しあけありません~気を長くしてお願いいたしますm(__)m。

伊藤さま。

こんにちは。ご無沙汰いたしております。福岡、山想園での展示、ますますご活躍ですね。。おめでとうございます。
実は先日お伺いいたしました徳利ですが、粉引、伊羅保など是非いただきたく、再度メールさせていただきました。お忙しいのは承知いたしておりますので、何ヶ月でも気長に待ちたいと思っております。ぜひ出来上がったもの、いつか御紹介いただけたらと思っております。。。

以前こちらからお尋ねして頂いた唐津塩筍盃や、粉引塩筍碗、掌さんで頂いた粉引盃、御本盃、三嶋盃等々、、ほぼ毎日といっていいほど愛用しております。ですが盃や碗も藁灰釉のものはまだ持っておらず、いつか手に入れたいと思ってますが、すぐに売約済、人気なんですね^-^念願です。。。。。伊藤さんのものはいくつ持っていても欲しくなる、、、、私だけではないでしょうが、楽しみにしております。

なにかお勧めの酒器などございましたら、またお知らせくださいませ。お手数ですが心よりお待ちいたしております。

お待たせして申し訳ありません~また日々お使いいただき嬉しい限りです。ありがとうございます。
よいものができましたらと思いながら、なかなかコレっといったものがでてこず・・・いまある粉引徳利と盃もなにか探してみます。
それと、ギャラリーに預けてた藁釉の沓形小服茶碗が帰ってきましたので後日UPいたしますね。

こんばんは。

お忙しいところ、お返事いただいて本当に恐縮です^-^
お手すきの折でかまいませんので、ぜひよろしくお願いいたします。電子メールに書いてあるアドレスにお写真いただけましたら幸いです。。。。楽しみにしております^-^

詳細はメールでお送りしますね。遅くとも週末までにはお送りできると思います。
いま12月の個展に向けて試作を重ねています~今日はやっと白磁の瓶を完成させ台皿にとりかかりました。陶器まつりもありますので、明日で一区切りにします。それから写真をとりますね。本当に遅くなってすみませんm(_ _)m

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑