うつわやブログ

  • /

May 27, 2011 7:43 PM

山本作兵衛さん

ニュースをみて驚きました。


ご本人が知ったら一番驚いたのではないかと思います。


きっと誰もがおどろいたような気がします・・・なんで作兵衛さんなん?って。
絵に真実があるというのは、心にぐっとくるものがあるようですね。


おまけ。
九州の炭鉱が舞台になった映画。


この映画の方言は見事です・・・作兵衛さんの絵に近いものを感じます。

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/3052

Comments (2)

良いニュースでしたね。このタッチ、あったかくなります。

お孫さんのためにと描いて残された絵のようですね。あったかくなるものもあるし、熱くなるものもありますよ。当時の様子がリアルにかかれ、残酷なもの、不思議な光景、様々な出来事が綴られて、印象強く残ります。(火傷をした人のところにきつねがよりつくなども、一度見たら忘れられません~)
過去にUPした↓「炭鉱に生きる」より。
http://www.utuwa-ya.jp/blog/assets_c/2009/06/yamaniikiru1.html
http://www.utuwa-ya.jp/blog/assets_c/2009/06/yamaniikiru2.html

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑