うつわやブログ

  • /

January 23, 2012 12:39 AM

器をたのしむ

どんぶりを入手したのでたのしんでみます。

20120115mujihakedonburi01.jpg

化粧土の流れもたのしめる

20120115mujihakedonburi02.jpg

高台もたのしむ。

そして、器は使ってたのしめます。

残り物をいろいろ工夫して使ってみる・・・
鳥を茹でた煮汁を利用してニュウ麺を作る。残った鳥肉とセロリを炒めて入れる。

20120115mujihakedonburi03.jpg

さわやかニュウ麺

さらに残ったお出汁を利用して、ラーメン。ハムとホウレン草を炒めて。

20120115mujihakedonburi04.jpg

醤油ラーメン

飾りに使ったブロッコリーが沢山あったので、カレーに入れた。

20120115mujihakedonburi05.jpg

肉が無かったので、シーチキンカレー

稲庭うどんをいただいたので、釜あげうどん。一人前って書いてたけど、この量だと絶対二人前はあると思う。

20120115mujihakedonburi06.jpg

てんこ盛りの釜あげうどん

鍋に使った残りの鴨肉があったので、いただきものの下仁田ネギといっしょにお蕎麦にいれてみる。

20120115mujihakedonburi07.jpg

鴨南蛮そば

前日の天ぷらの残りを焙って、お出汁をかけて、茶漬けにしてみる。

20120115mujihakedonburi08.jpg

天ぷら茶漬け

こうやって日々使って楽しんでると・・・

20120115mujihakedonburi09.jpg

見込みもいっそう楽しめる。

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/3116

Comments (2)

「茶でん、飲まんね」二人展。いよいよですね!
良い茶碗作品が焼き上がっているようで何よりです。

私も全く形と寸法が同じくらいの李朝の鉢を酷使してますが、堅手なので少しも変化の兆しがありません。
相変わらず凄い使い込みですね!粉引の器の様に育ちそうで羨ましいです! いいな~。

しかしカレーまで盛ってしまうとは、うつわやさん恐るべし! どれも美味しそうですが、下仁田葱入りの「鴨南蛮蕎麦」が特に。

茶碗の発送を終えて、一安心です~
もう全て終わったような気になってましたが、今からですね(笑)

この鉢は大きなニュウがあるものの、かなり細かい貫入があってとてもよい感じになりそうです。
このように使えるのは、送料込みで8500円でしたから・・・夢のような価格ですね。
天ぷらも焙ると衣がパリッとなって美味しいですよ~是非お試しを!

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑