うつわやブログ

  • /

August 5, 2014 11:56 AM

第5回 韓国古陶磁探求陶人展

ご案内が遅れましたが、今回で5回目となりました川口美術さんでの13名による陶人展が9日より開催です。

20140808toujinten01.jpg

2014年8月9日(土)~16日(土)
11:00~6:00 
骨董&ギャラリー 川口美術
京都市左京区下鴨宮河町62-23
TEL 075-781-3511
href="http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kawabi/

8月8日 追記
陶人展はいよいよ明日から開催ですね、韓国でお世話になった朴さんも参加されおり、 DMの下段、左から2番目の茶碗が誰の作品?御本の感じは朴さんかなぁ~と気になり、 菊池さんの上段、右端の狂言袴筒茶碗もいいなぁ、と眺めつつ、会場で今日搬入していた菊池さんから連絡は来ず・・・会場の様子が気になっています。

それと、お天気のほうも、いまの九州はまだ風もなく午後から雨が続いています。 どーか、台風の影響がでませんように、祈っております。

8月9日 追記
会場の菊池さんから連絡がありました。
菊池さんのブログに朴さんの作品が紹介されています。
http://toukasho.exblog.jp/

川口美術さんのブログにも作品が紹介されていました。
http://kawabi.exblog.jp/
森岡由利子さんの白磁壺もいい感じですね。昨年の耳付の祭器のような鉢もなんとなく穏やかさがあり惹かれていました。
菊池さんの文房具も面白い!蓋の開き具合で月が三日月から満月になるのだろうか!?
会場に行ける日が楽しみです。

わたしのほうは・・・・・今回、↓詩経の"桃夭"を武器に汐景を売り出そうと計画していたのですが・・・
上手くできた粉引汐景碗は、かなり前から注文されてたギャラリー掌さんとうつわ文居さんにお送りし、手元には剥離したものばかりになってしまいましたので、予定変更となりました。

20140808toujinten02.jpg
Wikibooksより

桃之夭夭  灼灼其華
之子于帰  宜其室家
桃之夭夭  有蕡其実
之子于帰  宜其家室
桃之夭夭  其葉蓁蓁
之子于帰  宜其家人
桃の夭夭ようよう たる  灼灼しゃくしゃくたり其の華
之こ の子于ゆ き帰とつ ぐ  其の室家しっかに宜よろ しからん
桃の夭夭たる  蕡ふん たる有り其の実
之の子于き帰ぐ  其の家室に宜しからん
桃の夭夭たる  其の葉蓁蓁しんしんたり
之の子于き帰ぐ  其の家人に宜しからん
通釈
若々しい桃の花よ  燃えるようにたくさん咲くその花よ
この娘は今お嫁に行きます  きっとその家の人とうまくいくでしょう
若々しい桃の花よ  はちきれるようなその実よ
この娘は今お嫁に行きます  きっとその家の人とうまくいくでしょう
若々しい桃の花よ  生い茂ったその葉よ
この娘は今お嫁に行きます  きっとその家の人とうまくいくでしょう

お茶の先生がよく「桃夭」を口ずさんでおられ、ふと、シオゲと桃が重なって、 これは!と思いついて、四方皿に彫ってみたのですが・・・なかなか思い道理には運びませんでした。

今回は自分で出来がよいと思うものを絞り込んで発送しています。

16日(土)に会場へ行く予定です。この日は、お抹茶席がありますので、どうぞ飲みに来られてください。使ってもらいたいお茶碗も発送済みです。

Trackback (0)

Trackback URL: http://www.utuwa-ya.jp/mt/mt-tb.cgi/3305

Post a Comment

カテゴリ
最近のブログ記事
アーカイブ

↑